大東市・門真市・守口市・寝屋川市の不動産購入なら株式会社ラックハウジング!

どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-347-789

株式会社ラックハウジング > 株式会社ラックハウジングのスタッフブログ記事一覧 > ロフト付き物件ってどうなの? ロフトの上手な使い方!

ロフト付き物件ってどうなの? ロフトの上手な使い方!

≪ 前へ|盲点だった!墓地の近くに住むメリットとは?   記事一覧   部屋はどの方角がいいのか?|次へ ≫

ロフト付き物件ってどうなの? ロフトの上手な使い方!

カテゴリ:お役立ち
一人暮らしを考えているお客様が、物件を探す時によく迷ってらっしゃるのが
ロフト付きかどうか  です。

「ロフトってどうなの? 必要なの?」という質問を多く頂きます。

そこで今回ロフトの「メリット・デメリット」 「ロフトの活用術」をご紹介いたします。

この記事をご覧になって 自分にロフト付き物件があっているのかどうか、是非お考えください!





ロフトのメリット・デメリット




  メリット

 ・ 天井が高いため開放感がある、広く感じる
 ・ 突然の来客者が来た時、不必要な物がおける
 ・ 寝室になる
 ・ 収納になる
  

 ■ デメリット

 ・ 家賃相場が少し高い
 ・ 夏場にかなり暑くなる
 ・ 階段(梯子)の上り下りが面倒になる
 ・ 掃除がしにくい



ロフト活用術



① 寝室代わりに使おう



  ロフトを寝室にすることで、生活スペースを広く使えます。


② 趣味部屋として使おう



 こちらもロフトを趣味部屋にし、生活スペースを広く確保しましょう。


③ 物置き部屋として使おう



    普段使わないものだったり、そのシーズンでしか使わないものを保管しておきましょう。


④ 洗濯ものを干すスペースに使おう



一人暮らしのお部屋では、室内干しをすると結構なスペースを奪われてしまいます。また、ロフトに洗濯ものを干す事で外から見えないのがメリットです。


 まとめ


 ロフトは様々な使用法があります。
 工夫次第でとても使い勝手のいいスペースになる事は間違いありません
 この記事を見て「ロフトっていいな」と思われた方。
 一度ロフト付き物件の見学へ行ってみませんか?
 物件の見学の際はぜひラックハウジングへお越しくださいませ~


   


≪ 前へ|盲点だった!墓地の近くに住むメリットとは?   記事一覧   部屋はどの方角がいいのか?|次へ ≫

トップへ戻る