大東市・門真市・守口市・寝屋川市の不動産購入なら株式会社ラックハウジング!

どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-347-789

株式会社ラックハウジング > 株式会社ラックハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 「駅近」物件 か「駅遠」物件

「駅近」物件 か「駅遠」物件

≪ 前へ|気になる引っ越し時の挨拶。必要?不要?   記事一覧   アパートの1階ってどうなの?メリット・デメリット|次へ ≫

「駅近」物件 か「駅遠」物件

カテゴリ:新着
駅近物件とは
自宅から最寄りの駅までが徒歩約10分ほどの物件をさします。
世間では 駅近=良い というイメージが大半だと思われます。
不動産屋でも駅近をアピールした物件が多く投げ出されています。

確かに駅近物件にはメリットがあります、ただし駅から離れている物件
駅遠物件にもメリットがございます。

今回は 「駅近」物件 か「駅遠」物件それぞれの特徴を比較していきましょう。


駅近物件のメリット・デメリット



メリット 

 ■  通勤、通学が楽
 ■  駅遠物件に比べて生活施設等が多い
 ■ 交通量や人通りが多いので防犯面で安心

デメリット 

 ■ 人通り、交通量が多いので 騒音に悩まされるケースがある
 ■ 建物が密集しており 陽当たり・風通しが悪い場合がある


駅遠物件のメリット・デメリット



メリット 

 ■ 駅近と比べ安価で物件を購入できる傾向がある
 ■ 駅近と比べ緑豊かなエリアが多く、公園施設が充実している
 ■ 騒音などが比較的すくない

デメリット 

 ■ 駅まで徒歩で行くのが困難な場合がある 
 ■ コンビニなどの施設が駅近と比べ少ない傾向がある



まとめ


一般的に人気がないと言われる駅遠物件ですが、遠いというだけで選択肢から外してしまうのは早計です。
駅近・駅遠物件にはそれぞれ異なったメリット、デメリットがございます。
自分のライフスタイルにマッチした物件を選びましょう。


≪ 前へ|気になる引っ越し時の挨拶。必要?不要?   記事一覧   アパートの1階ってどうなの?メリット・デメリット|次へ ≫

トップへ戻る