大東市・門真市・守口市・寝屋川市の不動産購入なら株式会社ラックハウジング!

どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-347-789

株式会社ラックハウジング > 株式会社ラックハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 都心に疲れたら田舎へ移住?メリットとデメリット

都心に疲れたら田舎へ移住?メリットとデメリット

≪ 前へ|マンスリーマンションとは?お教えいたします!   記事一覧

都心に疲れたら田舎へ移住?メリットとデメリット

カテゴリ:新着
都会での暮らしに疲れ、田舎への移住を憧れる方はそう少なくありません。
しかしいざ、都会の暮らしを捨てて田舎へ移住するのは勇気がいりますよね?

そこで今回は都会から田舎へ移住した場合のメリット・デメリットを記事にしてみました。


田舎へ移住するメリット

■ 土地が比較的安価


  ピンからキリがあると思いますが、都心部と比べ家賃相場が約半分ほどの価格です。
  田舎暮らしは毎月かかってくる固定費が安くなり、家計に優しいといえますね。

 また使い道がなく放置状態の土地も多く、畑地をとても安価で借りることができたり、無料で貸してくれる地主さんもいたりします。

■ 自然豊かで癒される


 これが目的で、田舎暮らしに憧れている方も多いはずです。
 都会と比べ、空気中の有害物質が少ないため田舎の空気はとても澄んでいて綺麗です。
 自然がキレイだと

≪ 前へ|マンスリーマンションとは?お教えいたします!   記事一覧

トップへ戻る