大東市・門真市・守口市・寝屋川市の不動産購入なら株式会社ラックハウジング!

どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-347-789

株式会社ラックハウジング>売りたい>売却までの流れ

売りたい
売却までの流れ

売却前に知っておくべきこと
売却のプロである当社スタッフが全力でサポートいたします!

不動産売却について詳しい方は少ないかと思います。
また「そもそも売れるかどうか」「迅速に売却できるのか」といった不安もあるかと思います。
ただ、ご安心ください。ラックハウジングがすべて解決いたします。
安心と信頼の売却で、お客様よりお喜びの声をいただけるように日々努めてまいります。

売却までの流れ(仲介売却の場合)

  1. 不動産会社に相談
    不動産売却の第一歩は、相談から。ただしどこの不動産会社でも同じ、ではありません。
    地域の事情に詳しい、信頼できる会社や営業マンを選びましょう。
    インターネットで調べたり、直接会って話をしてみることをおすすめします。
  2. 物件の査定
    不動産会社に物件の査定を依頼します。
    査定は、1社だけに依頼するのではなく、複数の不動産会社に依頼してみると良いでしょう。
    売却を決めたら、選んだ不動産会社と媒介契約を結びます。
  3. 物件を売り出す
    査定価格や周辺の相場をもとに、妥当な価格を設定して売り出します。
    売主様のご希望を聞きながら、これまでの経験をもとに、適性な価格をご提案します。
    価格が決まったら、インターネットや広告などで物件をご紹介します。
    広告にかかる経費は、不動産会社がもちます。
  4. 売買契約
    物件情報を細かく開示し、売主様と買い主様でお互いに合意できたら、売買契約の締結です。
    一般的には売却価格の10~20%の手付け金を受け取り、お引き渡し時に残金を受け取ります。
    この際に登記申請を行います。

売却する前に要確認!

物件を売却する前に、トラブルを未然に防ぐために、次のことを事前に確認しておきましょう。
面倒な調査関係も、すべてサポートします。

  1. 1購入までの流れ
    不動産には所有権、借地権、区分所有権などの権利があります。登記で確認できるので、事前に調べておきましょう。
    共有名義になっていたり、他の権利者や抵当権がついている場合は、事前に承諾や調整が必要です。
  2. 2土地の境界
    一戸建や宅地など、土地の売買がともなう場合は、境界線を明確に。登記上の記録だけでなく、現地で目印を確認しましょう。
    曖昧な場合は隣地所有者と確認書を取り交わすなどが必要です。
  3. 3瑕疵(かし)
    雨漏りや設備の故障など、物件の不具合のことを瑕疵(かし)といいます。
    売却にあたって、これらの不具合を明確にし、そのままにして売るのか、修理して売却するのかなどの、取り決めが必要です。
  4. 4老朽化
    瑕疵(かし)とは違い、見栄えの老朽化については、リフォームして売却するか、購入者にリフォームをしてもらうのか、
    不動産会社とよく相談しましょう。当社では、リフォームの立替払いも行っていますので、ご相談ください。

コラム

カテゴリ別

  • 新着
  • お役立ち
  • スタッフ
  • 地域

トップへ戻る